フォト

最近のトラックバック

ウェブページ

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ジオバム

  • Cocolog_oekaki_2013_06_20_01_00
    歌心 いろいろ♪

さくら桜アルバム

  • Img_5762
    大岡川の夜桜

« 追伸 | トップページ | 百人一首 »

2012年3月13日 (火)

「僕の一日」  第二話  折茂ビリー 代筆:有希乃憩人あきのけいじん

さて、この前は、どこまで話しましたっけ?まあ、いいでしょう。もし話が横道にそれたとしても、お見逃しを。

前回は、少しカッコを付けた言葉になってしまいましたが、普段、別に元気が有り余っている訳ではありません。とっても静かな、我が寝床を愛する夢犬なんです。みんなを、僕の愛情で包み込めるように、日々寝ながら努力しています。だから、出来ればママやお姉ちゃんも、僕が寝ている時は、そっとしておいてほしいな。

横でママとお姉ちゃんが、「放っておくと、一日中、ほとんど動かないでしょう。しかも、動く時は、人の食事、自分の食事、散歩、誰かが起きた時、あとは帰宅した時だけ。それ以上寝ていたら、体に悪いわ。だから、起こすのよ!」と言っている。
でも、二人は間違っていますな。帰宅の時は、こっちに用事があれば、起きます、だからね。間違っちゃダメだよ。

でも皆様、誤解しないでください。僕の家族は愛情はたっぷりです。ただ、ご飯とおやつを、お腹いっぱいまでくれない、僕が寝ていると時々起こす。少なくとも、この二つの欠点があるだけです。

愛情たっぷりの理由

  • 僕の名前を、たくさん作ってくれた。でも、ありすぎて付けた本人たちでも、いくつあるか分からないようだ。僕も正直、全部おぼえていなくて、最近はどんな名前でも、「僕を呼んでいるのかな?」と思ったら、一応反応すると決めている。何といっても僕は我が家のアイドルだからね。
  • 暇さえあれば、僕のところに来る。ただ、それが僕の「睡眠不足」に繋がっていることは、僕だけしかわかっていない…。

しかし、いつも同じ呼び方で、僕にちょっかいを出さないパパの「愛情」が僕には一番ありがたいということも、また事実なのである。

P2010_0818_121231

« 追伸 | トップページ | 百人一首 »

小説・随筆」カテゴリの記事

コメント

ビリーちゃんビリーちゃんの写真はお姉ちゃんの写真よりも、枚数が断然多いのよ

普通はね、長女のほうが写真の枚数は多いんだって

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 追伸 | トップページ | 百人一首 »